日 時 平成26年2月3日(月) 午後1時30~午後2時30分
場 所 高鍋町 四季亭
演 題 最先端医療の現状 ~ ここまで進んだガン治療
講 師 東京都  松 井 宏 夫 氏
         日本医学ジャーナリスト
         (日本医学ジャーナリスト協会幹事・東邦大学医学部客員教授)
参加者 105名(内 一般86名参加)
当日は、会員外の一般方にも多く参加して頂き有難う御座いました。
がんの最先端治療 ~
医学技術が進歩してきた過程を身近な方の例を通して、

      分りやすく説明して頂きました。医療の技術がどんどん進歩するものの
がん治療に苦しみ悩む「がん難民」が非常に多くなっている。
信頼できるかかりつけの医者・
セカンドオピニオンの重要性!!治療に関しては
自分自身が納得がいくまで説明を受けてほしいと話されました。

IMG_2740-s IMG_2747-s
会場に立看板を作成し呼びかけ致しました。 講演の様子 : 松井宏夫氏