平成25年4月18日に高鍋大師(花守山公園)に2脚のベンチを寄贈!!
高鍋支部では、米田支部長を中心に地域に密着した事業活動 (社会貢献活動) を目指し、昨年につづき2回目の
べンチ寄贈を致しました。

高鍋大師は、地元では、「八十八ヶ所」とか、「おだいっさん」とも呼ばれており、750体以上の大小さまざまな手掘りの石仏像が建っており、高台から見守ってくれています。(なんと6メートル超の巨大石仏もあります。)
花守山公園は、小高い丘で、四季折々の風景が広がり市街地、日向灘が一望できる素晴らしい公園です。
ぜひ一度来て観て、ベンチに腰を下ろし座り心地を確かめてみて下さい。
きっとゆったりとした気持ちになり、リフレッシュできると思いす。

DSC05431-s DSC05422-s
南米産の風雨に強いイペの木で作成しました。      黒木高鍋町観光協会会長:米田高鍋支部長
IMG_2288-s IMG_2291-s
      観光協会:法人会の皆さん    花守山公園から観た高鍋町の市街地・日向灘